LYRICS LIBRARY

under the sky



この空の下で広い大地を感じるの
昔からそうだったけど
空は限りないEnergyを秘めていて
苦しい夜も涙が出そうな朝も
ふと空を見上げれば無差別に抱きしめてくれて

広くてあったかいパパの背中に
なんとなく似てるけど
やっぱりちがくて

いろんなものにつながってるコトを感じられて
空を見上げない日は一日もなかったわ

雨は私の分まで涙を流してくれる
曇り空は私のBlueを塗りつぶしてくれる
だからどんなときでも空を見上げることを忘れないで
どんなに変わり果てたとしても
ホントの私はそこにいる

空は青くなくても果てしなく続く
雲があっても空は空でいられる
スケールの大きさについていけないときは
仰向けになって目をつむる

きっと彼方は大きくなれる



新しいものを求め旅立つときも
昔を思い出しせつないときも
いつもそこにあったものは ほら、こんなにも傍にある
近くにいるのに見えないもの
胸が苦しくなる
だけど何時か廻り逢う

雪は冷たくても 心あったかくしてくれる
太陽は凍った心を溶かしてくれる
いつも傍にいるから
空を見上げることを忘れないで
どんなに孤独を感じても

本当は独りじゃない

空は青くなくても果てしなく続く
雲があっても空は空でいられる
想像を絶し眩暈がするなら何も考えなくてもいいから
ただこの空の下にいてね

ねえ?
この空の下で…

人はみんな独りじゃない